山里交流広場

「田峯城」に行ってきました。

「田峯城」に行ってきました。

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2008/8/29 13:08
歴史の里「田峯城」を訪れました!
 アジサイが咲き揃う6/28(土)、交流居住センターのスタッフで、「田峯城」を訪ねました。













 田峯城は、県下有数の高山である段戸連峰を間近に控え、寒狭川の渓流をはるかに見下ろす標高387mの独立丘陵にある山城です。文明2年(1470)菅沼定信によって築かれ、その後、5代目城主 定忠が天正10年(1582)に討たれ、田峯宗家菅沼氏が断絶し、廃城になったといわれています。













 物見台からは、寒狭川の流れや奥三河の雄大な山並みを見ることができ、オススメの絶景ポイントです。また、当時の武家屋敷をしのばせる書院造りの様式に則って復元された御殿は、とても立派な造りでありながら、公共施設として誰でも利用できる貸しスペースにもなっています。また、受付や館内の案内は、数年前にご家族で都市部から移住されてきたという女性がステキな笑顔でとても親切に対応して下さいました。












 交流居住センターでも、是非ともこの施設をお借りして、田舎暮らしに興味のある都市住民向けのセミナー&交流会を開催したいと思います。

 田峯城は田峯観音のすぐそばに立地しています。ご興味のある方は、ぜひ一度、田峯城を訪れてみてはいかがでしょうか。入城料金大人200円・子ども100円。詳しいお問合せは、設楽町役場まで(電話:0536-62-0511)。または設楽町HP、設楽町観光協会HPをご覧下さい。

設楽町HP
http://www.town.shitara.aichi.jp
設楽町観光協会HP
http://www.town.shitara.aichi.jp/myweb_city32/index.asp
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3370)