山里交流広場

地域交流カテゴリのエントリ

 三河山間地域における、お店や観光地等のおすすめ情報・耳寄りな情報をはじめ、交流居住の実践者の情報、交流居住に関する他地域の事例紹介等について、当サイトのメール会員(登録ユーザー)の方々が書かれたブログです。
 メール会員になってログインすれば、どなたでもイベント情報、特産品紹介などのおすすめ情報を投稿できます。 (メール会員登録
 是非、メール会員になって、ログインしていただき、どしどし投稿してください。
また、投稿された記事などにもコメントをお寄せください。
なお、誹謗中傷等を含む投稿やコメントは、削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

明日は炭出し(額田炭焼きの森)

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/12/11 6:32
先週釜入れして焼いた炭を、明日12日はいよいよ出す日となりました。うまく焼けているか期待が膨らみます。「持続可能な豊かな社会を作るネットワーク」主催の「みんなの森の楽校」シリーズ(全5回)も最終回となりました。私は、都合で先回の第4回の午前中と今度の第5回の午前中しか出られませんが、それでも有意義なことは間違いありません。参加者と主催者や協力者の数とがほぼ同数なので、たくさんの体験ができ、お聞きしたいことも腹いっぱい聞けます。明日は、炭出しをした後、バーベキューをして、午後からは桜の木を輪切りにしたもの(直径30cm、厚さ5cm)をのみなどで加工してトレイを作るそうです。私は残念ながら前回に続いて午前中でお別れです。でもこれからも楽しくためになる企画がたくさんあるそうですので、それを楽しみに待っています。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4847)

額田炭焼きの森で炭焼き体験

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/12/9 7:28
12月5日(土)は、持続可能な豊かな社会をめざすネットワーク主催の炭焼き体験を行いました。

場所は岡崎市保久町の額田炭焼きの森です。

額田炭焼きの会会長の高木田さんをはじめ、炭焼きの会のメンバーの方々数名が丁寧に教えてくださいました。私は、Mさんと共にこの企画に半日参加してまいりました。

はじめは機械を使っての炭焼き用の薪割りからです。割った木を一輪車で炭焼き釜まで運び、丹念に釜に入れていきます。大きな釜ですのでたくさんの木が入リ、時間がかかります。

隙間なくぎっしり入ると、入口にふたをします。ふたは二重になっていて、最初の入口が薪を燃やして熱風を炭用の木に送るところとなります。すきまを粘土でふさいで完成です。

一方、昼食用に五平もちづくりの準備も並行して行われていました。

私は、ごはんをすりこぎでつぶして、木の板にごはんを突き刺して焼くところまで行い、午後からの用事のため場を離れました。

とても収穫の多い有意義な2時間程でした。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5911)

こんにゃく作りの会(報告)

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/11/24 14:33
岡崎市地球温暖化防止隊のメンバー約40名を迎えて、Hさんの山荘でこんにゃく作りの会が盛大に行われました。

講師のGさんの指導のもと、3回通り計6Kgのこんにゃくを作りました。

その他にも、おもに私がしし鍋を、Aさんがしそジュースとどて焼きを、Hさんがししごはんを、そして隊員の皆さんがピザを作りました。

すっかりおなかが膨れました。

こんにゃく作りの手順は、
1.こんにゃくいもを適当な大きさに切る。

2.こんにゃくいもの皮をむく。

3.水と一緒にミキサーにかける。

4.ミキサーにかけたものを鍋に入れ、ピンク色が白くなるまで火にかける。その間、焦げ付かないようによくかきまぜる。

5.白くのり状になったら火を止めて、別の器に移しかえて冷ます。

6.その間に残った水を別の鍋に入れ、その中に精製ソーダを入れとかす。

7.ぶくぶくと泡が立ってきたら、火を止めて冷ます。

8.こんにゃくの中に6を入れぶちぶちに切るようにして混ぜる。

9.もち状になったら冷めるまで待つ。

10.沸騰したお湯の中に、こんにゃくを丸めて入れていき、ゆでる。切れ目が残るとバラバラになってしまうので注意。時間は40分間。

11.ある程度固くなり弾力性が出たら完成。
という具合です。
さんのブログを読む コメント (1) トラックバック (0) 閲覧 (5198)

Hさんの山荘にて(続報)

カテゴリ :  地域交流 執筆 :    2009/11/16 8:12
11月23日(月)のこんにゃく作りの会にみえる約20人の方々は、地球温暖化防止のグループの方々であることが分かりました。こんにゃく作りの講師は会長のHさんの知り合いの方がやってくださるそうです。私は、NPO仲間のTさんとともにお手伝いをします。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3397)

いきいきファームゆずの里 第2回収穫祭

カテゴリ :  地域交流 執筆 :    2009/11/16 7:34
11月14日(土)の早朝は大変な雨で開催が心配されたのですが、観光バス2台が室合内(もろごうち)に着いた10時40分ごろは、すっかり雨も上がり、晴れ間も見えてきました。足元は若干悪いですが、まずは上々の立ち上がりでした。岡崎市内中心部に、「味くりげ」というお店があるのですが、室合内のゆずを使って料理を作っているということで今回のイベントに出店する予定だったようです。私はその店の主人とは同級生でして、人手不足で出店がむずかしいということを聞いて、それなら代わりに私が売りましょうということになりました。販売したのは3種類のパンで、「八丁味噌メロンパン」「チョコレート入りメロンパン」「八丁味噌クロワッサン」です。私は午後から用事があったので、販売した時間はわずか15分くらいでしたが、それでも結構な人気で予想以上に買っていただけました。私以外にも、地元の宮崎園さんがお茶を、神谷さんが室合内のゆずを使ったジャムやゆずこしょうを販売されました。参加者は総勢94名で、11時からゆず狩りを楽しんだ後、五平もち作りをしたり、手もみ茶を習ったり、猪鍋・とろろごはん・へぼめしなどをいただきました。地元の方々が総出で用意をされていました。私も少し山芋すりを手伝いました。途中で帰ってしまったのがとても残念でした。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3985)

Hさんの山荘にて

カテゴリ :  地域交流 執筆 :    2009/11/12 12:58
来る11月23日(月)(3連休の最終日)は、午前9時ごろよりHさんの山荘でこんにゃく作りの会があり、20人ぐらいが山荘に集まるそうです。私も参加して何かお手伝いできたらしようと思っています。どなたが来てくださってもかまいませんので、お近くにお寄りの際は覗いてください。場所は岡崎市の夏山町内で、夏山小学校を越え、そのまままっすぐ山のほうへと入っていきます。その道をずっと行くと、やがて木下町に入り、しばらく行くと右ー千万町方面、左ー形埜方面へと分かれます。そのだいぶ手前、会社の倉庫やログハウスの民家が見えたら、まもなく左手の小高い所にHさんの山荘があります。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3080)

Hさんの山荘にて

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/11/11 17:26
前にも書きましたが、私の所属するNPO法人「中部猟踊会」の会長のHさんは山荘を持っていて、そこでいろいろな催しをやっています。
 9月21日(月)には鮨屋のNさんが山荘ですしを握り、松茸の吸い物を作り、抹茶をたててくれました。Aさんは、天然アユのてんぷらを揚げてくれました。Tさんは、山荘にある石窯でピザを焼いてくれました。飛び入りの女性二人が手作りの茶きん絞りを持って現れました。私はというと、あらかじめ作っておいたつけだれにつけた鹿肉を鉄板で焼き、石窯では鹿肉の燻製を作りました。
 山荘では、誰がふらっと訪れても決して拒みません。お近くにお寄りの際はぜひお越しください。場所は、夏山町から木下町・千万町町へ抜ける道沿いで、ちょっと小高くなった所にあります。「なにこれ珍百景」のテレビ番組に紹介された、老犬とその背中に乗る子猿二匹もいます。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4136)

ゆずまつり

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/11/5 11:59
11月14日(土)午前11時より、現在岡崎市内、旧額田町内の宮崎・室合地で東京より約100名のお客さまを迎えて、ゆずの収穫体験などのイベントが行われます。お昼は、山荘のある広場でバーベキューなどをしておもてなしをします。私は、ボランティアとしてバーベキューなどのお手伝いをする予定です。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3980)

宮崎・万足平しし垣イベントに参加予定

カテゴリ :  地域交流  » 岡崎 執筆 :    2009/10/30 8:40
 10月31日(土)午前9時より、宮崎・万足平でしし垣についての説明や修理・しし肉を使った料理を味わうなどのイベントが行われます。私は、「NPO法人中部猟踊会」に所属し、当日は仲間3名と共にしし鍋・ししごはん作りに出かけます。主催は岡崎市で、対象は親子20組(小中学生)だそうです。さあ、腕をふるってがんばるぞ!!
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4459)

大阪JOIN

カテゴリ :  地域交流 執筆 :    2009/7/26 7:52
昨日、大阪国際会議場で開催された
「ロングステイ&JOIN田舎暮らしフェア」
に参加してきました!

JOIN移住交流推進機構

詳細は、別途また報告しますが
まずは速報です

昨日は、大阪も午前中から大雨でしたが
(よしだの)予想よりも多くの来場者がお見えになりました。
今回は、海外ブースもあり(サイパン、グアム、ハワイ、カナダ、タイ、フィリピンなど)
そちらが目的でいらっしゃった方々が多かったのですが
何となく、国内ブースにも目を留めて
立ち寄ってくださった方も多くいました。

年齢的には、60代以上の来場者が多かったでしょうか?
でも、中には小さなお子さんの手を引いてやってくる
若い夫婦もいらっしゃいました。

愛知県っていうと
工業都市のイメージがかなり強くって
「え?なんで愛知県が交流居住なの??」
と首を傾げる来場者の方が多かったんです。

いやいや、実は自然豊かで、こんな文化があって・・・
なんて解説すると、意外そうな表情をされました。
県外でアピールするときは、
その地域の「イメージ」が大切ですね。
愛知県の「イメージ」というと、全国区では
「名古屋」「工業」
という印象が強烈に定着してしまっていると
痛感したのでした。


さて、
愛知県交流居住センターの両隣は
岐阜県さんと三重県さんでした。

岐阜県さんは、実際に都会から岐阜県に
移住されてきた方が見えて、
講演や、ブースPRをされていました。
やっぱり、実際の経験者によって語られる言葉には
説得力がある!
今まで気付かなかった岐阜の魅力を
たくさん知り得ました。

三重県さんも、県の方以外に
大紀町役場の方がお見えになっていました。
空き家バンクをまとめた冊子や、移住ガイドも
そろっていました。

その他、熊本県さんや滋賀県さんの事例も
いろいろ参考になりました。

来場者の方々からも、
そして、出展者の方からも
いろんな学びを頂いて、帰ってきました。

また、写真も交えて
しっかり報告したいと思います。
速報でした
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3325)