山里交流広場

豊田カテゴリのエントリ

 三河山間地域における、お店や観光地等のおすすめ情報・耳寄りな情報をはじめ、交流居住の実践者の情報、交流居住に関する他地域の事例紹介等について、当サイトのメール会員(登録ユーザー)の方々が書かれたブログです。
 メール会員になってログインすれば、どなたでもイベント情報、特産品紹介などのおすすめ情報を投稿できます。 (メール会員登録
 是非、メール会員になって、ログインしていただき、どしどし投稿してください。
また、投稿された記事などにもコメントをお寄せください。
なお、誹謗中傷等を含む投稿やコメントは、削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

実践無料講座/土地探しと暮らしのばづくり募集中(〜5月末まで)

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  sima  2021/3/19 20:26

 

実践無料講座/土地探しと暮らしのばづくり募集中(〜5月末まで)    リンク

里びと案内人 / 計画の絵を描く  やまざとに住む。

土地探しに役立つ話しと、暮しのばづくり  無料 実践講座を募集します。(〜5月末まで)

土地の探し方と山里に住む、計画をガイドします。

コロナ対策 : 訪問は、一日一家族 (こども と)
※要予約 am9:00 〜 12:00   場所 〒444-2407 豊田市桑田和町森脇 2 – 6

講座その1     知っておきたい山里のこと。
知る。    (予算計画・インフラ・安全な土地・里山暮らし)

講座その2   自分たちの家と庭、構想計画、暮らしを描いてみる。
伝えあう。  (家と庭のスケッチ展開)

講座その3   土地探しの見方  敷地での体験
想い描く。  (実際の土地に立ち、暮らしの構想をイメージする。)

 

希望の講座を選んでください。(3講座すべてを選択可)

やまざとに住む。 web book

 

 

simaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1185)

トンカン木工塾とは、

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  sima  2019/3/8 18:19

応募受付はじまる。トンカン木工塾とは、

画像

ゲンノウ・のこぎり・カンナなどの 大工道具の使い方から、 地域の大工棟梁がやさしく指導します。 初心者でも、親子で、ものづくり体験ができます。 ほっこりと学べるリフォーム塾、 ここは移住を考える学びの場であり、 移住への思いを抱く家族が出会う、 そして地域との交流の場です。

画像

萩野地域に関わらず、 移住計画をする家族と地域の交流の場を目的とします。 実現への「学び」プログラムから、 移住へ向け「実践する力」を培います。 木を使った「ものづくりの楽しさ」と、 リフォームの基本を学びます。 2019年度は、木工塾の建物の補強・改修工事を行い、 リフォームの基本を実践的に学びます。 プログラムには、楽しむを基軸とした遊び・ 交流・座学・空き家/空き地探検・移住計画などがあります。 詳しくは webポスター 萩野/移住のための交流企画 豊田市足助地区 萩野学区NPO「結の家」 ここ暮らっそプロジェクト NPO「結の家」 のホームページ 応募締め切りは 4月15日  お早めに 詳しい問合せ   my-house@asuke.aitai.ne.jp

simaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1621)

親子で楽しむ食育食農・紫黒米田植え体験

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  fujioka  2018/4/19 21:14

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

5月13日(日)
NPO法人アース・アズ・マザー食農・食育企画
『親子で楽しむ 食農・食育体験 むらさきのお米の田植えをしよう!』
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

5月13日、毎年恒例となりました田植えイベント『親子で楽しむ 食農・食育体験 

むらさきのお米の田植えをしよう!』を開催させていただきます。

農薬・化学肥料・除草剤不使用の田んぼは、自然豊かな生き物いっぱいで、
裸足では入れて、心も身体も喜びます。
是非是非、大人も、子供も、ご一緒に体感してみてください。
スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

◆イベント詳細◆
【開催日】  2018年5月13日(日)
【開催時間】 受付9時30分 開始10時 終了16時予定
【開催場所】 猿投棒の手ふれあい広場・棒の手会館(裏) 
第3駐車場から入る当会圃場
【参加費】 大人(高校生以上)2,500円 会員2,000円 障がいを伴う方2,000円
中学生1,500円 小学生以下1,000円 3歳児以下無料
【定 員】   40名*先着順。定員になり次第締め切らせていただきます。
【持ち物】   汚れてもいい服装、タオル、着替え、帽子、長靴、水筒、
マイ箸、マイコップ、ビーチサンダル
※お子さまは水着着用をお勧めします。
※障がいを伴う方は、各種福祉手帳などをお持ちください。
【申し込み】【参加費の振込】 
下記の「セミナー、イベントのお申し込み、参加費の振込について」をご覧ください。

【申込締切日】 5月11日(金) 
※キャンセルは5月11日(金)まで。それ以降は返金できません。
☆天候・生育状況により日程、内容が変更になる場合は当日にご連絡します。ご了承ください。

【担当連絡先】農事事業部 山田義隆 090-6096-7369 
企画運営室 黒田雅也 090-4117-9183

■セミナー、イベントのお申し込み、参加費の振込について
【申し込み】 下記参加申込必要事項をメールかFAXにてお申込み下さい。
参加費は下記のいずれかの口座へお振込下さい。
またご入金後にご連絡をお願い致します。

◇4/29 第59回 心の学校メンタルヘルス  
◇5/13『親子で楽しむ 食農・食育体験 むらさきのお米の田植えをしよう!』

 <申込日>     年  月  日
< 氏 名 >
< 一般/会員 >
< 住所 >
< 電話 >
< E-Mail >
< 生年月日 >
< 性別 >

【参加費の振込】
・ゆうちょ銀行 
記号12140 番号54288211 ・他銀行よりゆうちょ銀行へ振込の場合 
【店番】 218(ニイチハチ)支店 
【口座番号】 普通 5428821
【加入者名】 トクヒ)アース アズ マザー
・三菱東京UFJ銀行 鶴舞支店 普通口座 0015192
【加入者名】 特定非営利活動法人 Earth as Mother

。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:。:+* ゜ ゜゜ *+:

子供達に渡せる未来を農業・福祉コミュニティ
愛知県豊田市の藤岡・猿投地区に皆で創ろう!!!
全国にマザリーアース・プロジェクトの実現を

〜〜〜 コミュニティ6つの理念 〜〜〜
(1)「住育・環境」(2)「食育・食農」(3)「共育・文化」
(4)「智育・学問(知識・知恵)」(5)「健育・医療福祉」
(6)「徳育・愛と精神(心・魂)」

特定非営利活動法人 Earth as Mother
〒 460-0012 名古屋市中区千代田二丁目14番12号
シティライフ鶴舞 2B号室
【電話】 052-684-8000 【 FAX 】 052-684-8008
【 URL 】 http://www.earthasmother.com/
【 E-mail 】 office@earthasmother.com

fujiokaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1194)

〜困窮問題の根本探求フォーラム〜

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  fujioka  2016/11/13 6:02
〜11月26日開催 困窮問題の根本探求フォーラム〜

*広告チラシ*  

http://www.earthasmother.com/event/EarthasMother_20161126-forum(1).pdf

「困窮者の自立支援に向けた、地域社会での新たな連携の可能性を探る!!」

地域資源を生かし、子どもたちにどんな未来を残しますか?

【問題意識 課題を共有する】

隠れた社会的困窮問題の多様な解決法と本質を探る

「困窮者」、「障がい者」「ひきこもり」「不登校」「孤立無業(
SNEP )」「農福連携」…

新法「生活困窮者自立支援法」を知り、学び、理解し、育て、地域づくりに生かす

■ 開催日:平成28年11月26日(土)
13:00〜17:00
■ 開場受付: 12:30 開演 13:00

※ 若干のタイムスケジュール前後する可能性あります。

≪第一部≫
13:00〜13:20 主催者挨拶 来賓挨拶

13:20〜14:10 基調講演

「生活困窮者自立支援法〜社会包摂パーソナルサポート

事業を通じて見えた新事実〜」 
(前)
NPO 法人ぎふ
NPO センター 
NPO法人 地域再生機構  

NPO法人 地球の未来 理事長豊森なりわい塾 実行委員  駒宮 博男 氏(予定)

14:10〜15:40 事例発表:(30分×3件)

1)生活困窮者自立支援法 施行背景と愛知県の実態

  発表者:愛知県 地域福祉課(生活保護グループ) 課長補佐 入木 真実

2)豊田市(中核都市)生活困窮者自立支援事業報告:

  複雑に絡み合った困窮事例と家計支援

  発表者:豊田市社会福祉協議会 

  主査 主任相談支援員 山下智美

3)ひきこもり 就労準備支援 農福連携実践事例について

  発表者:豊田市認定 生活困窮者就労訓練事業所 
  
NPO法人 Earth as Mother
 副理事長 土岐市役所福祉課 自立相談支援窓口

主任相談支援員 村野 政章

15:40〜15:50 休  憩

15:50〜16:50 ワークショップ:コーディネーター(村野政章)

テーマ1:「生活困窮者とは?施行された社会背景」

テーマ2:「就労支援・これからの働き方を考える」

テーマ3:「ひきこもりと生きづらい現代社会」

※ テーマごとに本質を探りディスカッション、農福連携の可能性など解決策発表

16:50 まとめと解決策考察

17:00 事務局連絡 終了

≪第二部≫
(希望者任意参加・軽飲食)

17:10 根本探求交流会

18:10 終了予定

■ 会 場:豊田市福祉センター4階41会議室 

<住所>豊田市錦町1丁目1番地1

■ 参加費: 1,000円(事前申込)、1,200円(当日)
  
※ 中学生以下の方は無料
※ 定員 130名

■ 申込方法 :こくちーず Pro
 
http://www.kokuchpro.com/event/konkyu1126/

もしくは、メールか FAX にてお申し込み下さい

必要事項(参加人数、お名前(フルネーム)、メールアドレス、電話番号)

をご記入

メール FAX 随時受付 
E-mail : office@earthasmother.com

FAX 052-684-8008

問合せ先 : NPO法人 Earthas Mother 事務局

問合時間 9:00〜18:00 日・祝日休

http://www.earthasmother.com/

TEL 052-684-8000

主催 : 特定非営利活動法人 Earth as Mother
  
後援 : 愛知県 豊田市 豊田市社会福祉協議会

協力 : 愛知県青少年育成アドバイザー連絡協議会 

豊田市青少年育成アドバイザー会  おかざきニュース

一般社団法人 政経倶楽部連合会 名古屋支部  

市民団体 Earth as Mother 千葉

アース・アズ・マザー・グレイス(株) 障がい児放課後等デイサービス
≪レッドエンジェル≫

農地所有適格法人アース・アズ・マザーアグリン (株)

農地所有適格法人(株)ありがとうファーム

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 未来の子供たちが笑顔で暮らせる
   健康で持続可能な全循環型・真農業
    福祉コミュニティづくり

特定非営利活動法人  Earth as Mother
〒 460-0012  名古屋市中区千代田2丁目14番地12号
      シティライフ鶴舞 2B号室
【電話】 052-684-8000  【 FAX 】 052-684-8008
【 URL 】 http://www.earthasmother.com/
【 E-mail 】 office@earthasmother.com

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
fujiokaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1095)

〜現代病と食問題の根本探求フォーラム〜

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  fujioka  2016/11/13 5:58
〜11月27日開催 現代病と食問題の根本探求フォーラム〜

〜食と健康を考える〜 食が運命を変える!!

*広告チラシ*  

http://www.earthasmother.com/event/EarthasMother_20161127-forum(2).pdf

「身土不二」「医食同源」地産食物(旬食材)を食し、健康増進や病気予防に役立てる。

現代のライフスタイル・食習慣と地域伝統食 (和食)
と健康を一緒に考えてみませんか?





■ 開催日:平成 28 年11月27日(日)
13:00〜17:00
■ 開場受付: 12:30
  
※ 若干のタイムスケジュール前後する可能性あります。

≪第一部≫
13:00〜13:25
主催者挨拶 来賓挨拶

13:25〜14:50
 
基調講演:「現代食が病をつくる」

医師・医学博士 岡田 恒良
      
※ 体験型ワークショップ含む

14:50〜15:00
  休 憩

≪第二部≫
15:00〜16:30

愛知・豊田産 有機循環・自然農法 栽培作物試食
(地産地消と作物を知る)

トークセッション

パネラー: 岡田恒良 (前述)、
山本桃紋予(メンタルヘルス・
NPO法人 Earth as Mother 理事長

農作物生産者、教育関係者、学生(高校生・大学生)

コーディネーター: NPO法人 Earth as Mother

副理事長村野政章

16:30〜16:50
 感想共有、まとめと解決策考察

16:50〜17:00
 事務局連絡

≪第三部≫
17:30〜18:30
根本探究交流会(自由参加) 

■ 会 場:豊田市福祉センター4階
41 会議室 <住所>豊田市錦町1丁目1番地1

■ 参加費:
1,000 円(事前申込)、
1,500 円(当日) 
※ 中学生以下の方は無料
※ 定員 160 名

■ 申込方法 :こくちーず Pro
  http://www.kokuchpro.com/event/nanbyo1127/

もしくは、メールか FAX にてお申し込み下さい

必要事項(参加人数、お名前(フルネーム)、メールアドレス、電話番号)をご記入


メール FAX 随時受付 
E-mail : office@earthasmother.com
  
FAX 052-684-8008

問合せ先 : NPO法人 Earthas Mother 事務局

問合時間 9:00〜18:00 日・祝日休

http://www.earthasmother.com/
 
TEL 052-684-8000

主 催: NPO 法人 Earth as Mother

後 援:愛知県 豊田市 

特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会中部支部

協 力:愛知県青少年育成アドバイザー連絡協議会 

豊田市青少年育成アドバイザー会

おかざきニュース

一般社団法人 政経倶楽部連合会名古屋支部

市民団体 Earth as Mother 千葉

農地所有適格法人(株)ありがとうファーム 

農地所有適格法人アース・アズ・マザーアグリン(株)

アース・アズ・マザー・グレイス(株)  障がい児放課後等デイサービス
     
レッドエンジェル



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 未来の子供たちが笑顔で暮らせる
   健康で持続可能な全循環型・真農業
    福祉コミュニティづくり

特定非営利活動法人  Earth as Mother
〒 460-0012  名古屋市中区千代田2丁目14番地12号
      シティライフ鶴舞 2B号室
【電話】 052-684-8000  【 FAX 】 052-684-8008
【 URL 】 http://www.earthasmother.com/
【 E-mail 】 office@earthasmother.com
fujiokaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (997)

山里Cyafe

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :    2009/7/18 12:19
この間、 山里Cyafe
ランチへ行ってきました。
稲武にあります。

場所はこちら↓

大きな地図で見る

とにかく念願だったのです。
どう考えてもおいしいに違いない。
このブログ↓を読む限り、そう思えてなりませんでした。
夕陽の谷ワカドチ村 山里Cyafe

そして、やっぱりおいしかったのでした!

なんていうんでしょう、
とにかく、素材の味をフルに活かす
抜群の味付けなんです。
次々に運ばれてくる食材にうっとり。
そして、口に運ぶと・・・ひょええ、感動。

P7110014
山菜やハーブの天ぷら。うつくしすぎる!おいしすぎる!

すみません、食べるのに夢中で、
写真はほとんどございません。

気になった方は、こちらから
メニューをどうぞ。
Restaurant 営業案内

また、お店の雰囲気もとても良かったです。
座ったテーブルから、稲武の集落が一望。

P7110010

山から吹いてくる微風が
何とも言えない心地よさを醸し出します。
天然クーラーの中で頂く食事は
まさに美味。感動。

自然と調和した、
素敵なレストランでした。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。
冬期は休業ですから気をつけて。
やっぱ、夏〜秋にかけていくのがいいかもしれません。

旬の物を、旬の時に
おいしくいただきましょ
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4448)

千年ゼミ7月

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/7/8 15:00
先日(7月3日)、千年ゼミに行ってきました!
先月も記事に投稿しましたが、足助は新盛地区の扶桑館にて
毎月第1金曜日、午後6時から
有志が集って、山について、森について、とことん話しあいます。
合言葉は「エコでおしゃれな、21世紀の田舎とは?」

ちょうどこの日は雨模様。梅雨まっただ中ですからね。
P7030110
あじさいがとてもきれい。
カラッと晴れたお天気の日より、雨模様な景色の方が
なんとなく合う感じ。

今回は、
「森」「住まい」「農」と、それぞれテーマごとにチーム分けをして
約1時間半、とことん話合いました。

最後にまとめとして、各チームが
思い思いにプレゼンテーションを行いました。
P7030120
ただいま、「農」についてプレゼン中。

私は「住まい」チームだったのですが
設計士の方、大工の方、林業の方など
まさに「住まい」をなりわいとしている方がいらっしゃって
現代の住宅事情、そして理想的な日本の「住まい」について
理解することができました(垣間見れた、という方が正しいかもしれません)。

私は、30年1サイクルの戸建て住宅が
当たり前と思っていましたが
ちょっと前までは、1サイクル100年以上だったとのこと。
国産材を利用するから、日本の気候に合っていて
より、長持ちする家だったとのこと。
何より、代々受け継がれていく「器」であった、家。
お金がなければ、少しずつ材料を買いためて、
お金もしっかり貯めて
そして、じっくり時間をかけて
建築するものだったこと。

知らなかったな〜

P7030114
「住まい」チームの軌跡

ここ扶桑館も、国産材でできていて
なんか、落ち着くんですよね。
木の魔法ですね。

次回は8月7日です。

大きな地図で見る
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4779)

足助千年ゼミ2

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/6/10 12:10
こんにちは!よしだです。
「足助千年ゼミ」について、続編を…

足助千年ゼミは、毎月第1週金曜日に
足助新盛地区「扶桑館」で実施されています。
時間は、18時くらいから、ゆるやかに開始されます。

場所はこちら

より大きな地図で 足助 を表示

前回の記事でご紹介した発起人を中心に
毎回、20〜30名の方が集まります。
常連さんもいれば、新顔の方も多く参加してくださいます。
年齢層も、幅広い!学生さんから、人生の先輩であるお年寄りまで。
そして、住まいの幅も広い!遠くは関東から、近くは地元から。
雨の日も、風の日も、こうして集まってくださるのです。

難しい顔をして、喧々諤々議論しているのではなく、
問題意識を共有しながら、いろんな人のいろんな目線で
緩やかに、理想的な「おしゃれでエコな山里」のイメージを
作り上げていく。そんな感じの千年ゼミです。

ゼミの様子がつづってある「足助千年ゼミブログ」をどうぞ。
「足助千年ゼミブログ」

次号へ続く…
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5225)

足助千年ゼミ

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/6/9 14:50
初めて投稿します!
吉田といいます。どうぞ宜しくお願いします。

先週6月5日に、足助新盛地区の「扶桑館」で開催された
『足助千年ゼミ』に出席しました。

『足助千年ゼミ』とは?

以下、千年ゼミの開催要旨です。
------------------------------------------
「エコでおしゃれな21世紀の里山暮らし」
の可能性について、自由に語り合いませんか?

「100年に1度」と言われる経済不況の中で、
いなかでの暮らしに関心が高まっています。
でも、これまでは「不便、仕事がない、教育・医療が不備」ということで
ワカモノが出て行ったいなかです。
今のままでいなか暮らしをはじめるのは困難です。
そこで、どきどきしてわくわくするような新しい里山での暮らしのあり方を
模索したいと思います。この会では、参加者の自由な対話を通して、
新しいアイデアを引き出して行きたいと思います。
里山の暮らしに関心がある方ならどなたでも参加できます。
ただし「これはできないとは言わない、どうしたらできるかを考える」を
唯一のルールとしたいと思います。

◆呼びかけ人
高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
山本薫久(NPO法人都市と農山村交流スローライフセンター)
洲崎燈子(豊田市矢作川研究所研究員)
鈴木邦夫(新盛里山耕流塾実行委員会会長)

◆進め方
月1回、豊田市足助新盛地区内の扶桑館を会場に行います。

●第2回:5月8日(金)18:00〜21:00 扶桑館にて
※参加費無料(ただし会場費分のカンパをお願いします)、申し込み不要。
※夕食の準備はありませんので、各自すませてくるかお弁当を準
してきてください。
------------------------------------------

ということで、有志による、素敵なゼミです。

次号へ続く。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4809)