山里交流広場

最新エントリー

 三河山間地域における、お店や観光地等のおすすめ情報・耳寄りな情報をはじめ、交流居住の実践者の情報、交流居住に関する他地域の事例紹介等について、当サイトのメール会員(登録ユーザー)の方々が書かれたブログです。
 メール会員になってログインすれば、どなたでもイベント情報、特産品紹介などのおすすめ情報を投稿できます。 (メール会員登録
 是非、メール会員になって、ログインしていただき、どしどし投稿してください。
また、投稿された記事などにもコメントをお寄せください。
なお、誹謗中傷等を含む投稿やコメントは、削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

「子供とヤギ小屋をつくる騒動/ その2」 移住・定住を考える方へ、 土地探しの方法、家実現まで

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  sima  2017/5/16 8:56
里山での子育て時代、娘がヤギを飼いたい!弟がニワトリを飼う!家族会議を開き、 お母さんの采配で決まる。全員で小屋づくりがはじまった。 足助の里山にIターン22年目のブログ記事、「子育ての頃」そして、移住・定住のための土地探しの方法など。 http://my-house.at.webry.info/201705/article_1.html http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/567/12/N000/000/002/149467294919747105178_01d9bf4c2e2f6043e82495080d65afdbbe1af044e0.jpg
simaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (822)

新しいホームページができました。 「移住・定住を考える方のためのカフェ」

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  sima  2017/3/31 20:31
新しいホームページができました。 「移住・定住を考える方のためのカフェ」 http://simaarchitectdesignoffice.businesscatalyst.com/index… 自然豊かな暮らしを求める人のために、 里山に暮らす設計者である私達夫婦の提案をご覧下さい。... もっと見る 「足助地区の里山で住む土地を探している方へ、呼びかけです。」 5月までエントリーできます。 http://my-house.at.webry.info/201703/article_3.html MY-HOUSE.AT.WEBRY.INFO
simaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (866)

里山に住むための土地と家とのコストバランス 移住・定住を考え、里山の土地を探されている方へ。

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  sima  2017/3/1 16:51
ブログ記事 http://my-house.at.webry.info/201702/article_3.html 里山におけるシェアハウスの提案は、前回に記事にしましたが、 今回は、里山に住むための土地と家とのコストバランスについて、 提案をしてみました。 土地を準備し、家を建てるまでの費用を計画する。 そのむずかしさは、コストバランスにあります。 地価は都会に近いほど高くなり、通常コストバランスは、良くありません。 土地に占めるコストが大きすぎるのが、現状です。 しかし、地価が安いからといった考えのみで、 田舎へ土地を求めるのも賛成できません。 将来に向かって、土に親しむ価値ある普通の暮らしを求めたい、 自然が好きで、畑づくりを考え、少し遠くても、通勤を頑張る。 (90分くらいが限界でしょうか、、、) 近隣の方に野菜づくりを教えて頂く、 夜の明かりの遠からず、近からずの距離感で住まいたい。 そんな考えをお持ちの方なら、 里に広い土地を求めることも選択肢です。 私たちは里山に住み、21年目になります。 斜面地を含め200坪ほどの敷地で、暮らしています。 土地がひと区画200坪(606?)か、あるいは300坪(909?)なら、 敷地をゆったりと計画できます。 里山では、家と土地のコストバランスがとてもよいのです。 果樹を植え、遊び場をつくり、家と庭と、 自家菜園を組み合わせても、ゆとりある住環境ができます。 これだけの広さであれば、内と外とを楽しく結べます、 むしろ家は小さく、簡素であってもよいと考えます。 里山の土地を探されている方へ、案内です。続く、、、 詳しくは、ブログ記事をご覧ください。 http://my-house.at.webry.info/201702/article_3.html どうぞ、シェアをお願いします。 移住・定住を考え、里山の土地を探されている方へ。「土地と家のコストバランス」 「中馬のおひなさま」がはじまっています、足助の旧街道・塩の道に並ぶ、おひな様。どうぞ、訪ねて見てく… MY-HOUSE.AT.WEBRY.INFO
simaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1107)

〜困窮問題の根本探求フォーラム〜

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  fujioka  2016/11/13 6:02
〜11月26日開催 困窮問題の根本探求フォーラム〜

*広告チラシ*  

http://www.earthasmother.com/event/EarthasMother_20161126-forum(1).pdf

「困窮者の自立支援に向けた、地域社会での新たな連携の可能性を探る!!」

地域資源を生かし、子どもたちにどんな未来を残しますか?

【問題意識 課題を共有する】

隠れた社会的困窮問題の多様な解決法と本質を探る

「困窮者」、「障がい者」「ひきこもり」「不登校」「孤立無業(
SNEP )」「農福連携」…

新法「生活困窮者自立支援法」を知り、学び、理解し、育て、地域づくりに生かす

■ 開催日:平成28年11月26日(土)
13:00〜17:00
■ 開場受付: 12:30 開演 13:00

※ 若干のタイムスケジュール前後する可能性あります。

≪第一部≫
13:00〜13:20 主催者挨拶 来賓挨拶

13:20〜14:10 基調講演

「生活困窮者自立支援法〜社会包摂パーソナルサポート

事業を通じて見えた新事実〜」 
(前)
NPO 法人ぎふ
NPO センター 
NPO法人 地域再生機構  

NPO法人 地球の未来 理事長豊森なりわい塾 実行委員  駒宮 博男 氏(予定)

14:10〜15:40 事例発表:(30分×3件)

1)生活困窮者自立支援法 施行背景と愛知県の実態

  発表者:愛知県 地域福祉課(生活保護グループ) 課長補佐 入木 真実

2)豊田市(中核都市)生活困窮者自立支援事業報告:

  複雑に絡み合った困窮事例と家計支援

  発表者:豊田市社会福祉協議会 

  主査 主任相談支援員 山下智美

3)ひきこもり 就労準備支援 農福連携実践事例について

  発表者:豊田市認定 生活困窮者就労訓練事業所 
  
NPO法人 Earth as Mother
 副理事長 土岐市役所福祉課 自立相談支援窓口

主任相談支援員 村野 政章

15:40〜15:50 休  憩

15:50〜16:50 ワークショップ:コーディネーター(村野政章)

テーマ1:「生活困窮者とは?施行された社会背景」

テーマ2:「就労支援・これからの働き方を考える」

テーマ3:「ひきこもりと生きづらい現代社会」

※ テーマごとに本質を探りディスカッション、農福連携の可能性など解決策発表

16:50 まとめと解決策考察

17:00 事務局連絡 終了

≪第二部≫
(希望者任意参加・軽飲食)

17:10 根本探求交流会

18:10 終了予定

■ 会 場:豊田市福祉センター4階41会議室 

<住所>豊田市錦町1丁目1番地1

■ 参加費: 1,000円(事前申込)、1,200円(当日)
  
※ 中学生以下の方は無料
※ 定員 130名

■ 申込方法 :こくちーず Pro
 
http://www.kokuchpro.com/event/konkyu1126/

もしくは、メールか FAX にてお申し込み下さい

必要事項(参加人数、お名前(フルネーム)、メールアドレス、電話番号)

をご記入

メール FAX 随時受付 
E-mail : office@earthasmother.com

FAX 052-684-8008

問合せ先 : NPO法人 Earthas Mother 事務局

問合時間 9:00〜18:00 日・祝日休

http://www.earthasmother.com/

TEL 052-684-8000

主催 : 特定非営利活動法人 Earth as Mother
  
後援 : 愛知県 豊田市 豊田市社会福祉協議会

協力 : 愛知県青少年育成アドバイザー連絡協議会 

豊田市青少年育成アドバイザー会  おかざきニュース

一般社団法人 政経倶楽部連合会 名古屋支部  

市民団体 Earth as Mother 千葉

アース・アズ・マザー・グレイス(株) 障がい児放課後等デイサービス
≪レッドエンジェル≫

農地所有適格法人アース・アズ・マザーアグリン (株)

農地所有適格法人(株)ありがとうファーム

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 未来の子供たちが笑顔で暮らせる
   健康で持続可能な全循環型・真農業
    福祉コミュニティづくり

特定非営利活動法人  Earth as Mother
〒 460-0012  名古屋市中区千代田2丁目14番地12号
      シティライフ鶴舞 2B号室
【電話】 052-684-8000  【 FAX 】 052-684-8008
【 URL 】 http://www.earthasmother.com/
【 E-mail 】 office@earthasmother.com

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
fujiokaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1166)

〜現代病と食問題の根本探求フォーラム〜

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :  fujioka  2016/11/13 5:58
〜11月27日開催 現代病と食問題の根本探求フォーラム〜

〜食と健康を考える〜 食が運命を変える!!

*広告チラシ*  

http://www.earthasmother.com/event/EarthasMother_20161127-forum(2).pdf

「身土不二」「医食同源」地産食物(旬食材)を食し、健康増進や病気予防に役立てる。

現代のライフスタイル・食習慣と地域伝統食 (和食)
と健康を一緒に考えてみませんか?





■ 開催日:平成 28 年11月27日(日)
13:00〜17:00
■ 開場受付: 12:30
  
※ 若干のタイムスケジュール前後する可能性あります。

≪第一部≫
13:00〜13:25
主催者挨拶 来賓挨拶

13:25〜14:50
 
基調講演:「現代食が病をつくる」

医師・医学博士 岡田 恒良
      
※ 体験型ワークショップ含む

14:50〜15:00
  休 憩

≪第二部≫
15:00〜16:30

愛知・豊田産 有機循環・自然農法 栽培作物試食
(地産地消と作物を知る)

トークセッション

パネラー: 岡田恒良 (前述)、
山本桃紋予(メンタルヘルス・
NPO法人 Earth as Mother 理事長

農作物生産者、教育関係者、学生(高校生・大学生)

コーディネーター: NPO法人 Earth as Mother

副理事長村野政章

16:30〜16:50
 感想共有、まとめと解決策考察

16:50〜17:00
 事務局連絡

≪第三部≫
17:30〜18:30
根本探究交流会(自由参加) 

■ 会 場:豊田市福祉センター4階
41 会議室 <住所>豊田市錦町1丁目1番地1

■ 参加費:
1,000 円(事前申込)、
1,500 円(当日) 
※ 中学生以下の方は無料
※ 定員 160 名

■ 申込方法 :こくちーず Pro
  http://www.kokuchpro.com/event/nanbyo1127/

もしくは、メールか FAX にてお申し込み下さい

必要事項(参加人数、お名前(フルネーム)、メールアドレス、電話番号)をご記入


メール FAX 随時受付 
E-mail : office@earthasmother.com
  
FAX 052-684-8008

問合せ先 : NPO法人 Earthas Mother 事務局

問合時間 9:00〜18:00 日・祝日休

http://www.earthasmother.com/
 
TEL 052-684-8000

主 催: NPO 法人 Earth as Mother

後 援:愛知県 豊田市 

特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会中部支部

協 力:愛知県青少年育成アドバイザー連絡協議会 

豊田市青少年育成アドバイザー会

おかざきニュース

一般社団法人 政経倶楽部連合会名古屋支部

市民団体 Earth as Mother 千葉

農地所有適格法人(株)ありがとうファーム 

農地所有適格法人アース・アズ・マザーアグリン(株)

アース・アズ・マザー・グレイス(株)  障がい児放課後等デイサービス
     
レッドエンジェル



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

 未来の子供たちが笑顔で暮らせる
   健康で持続可能な全循環型・真農業
    福祉コミュニティづくり

特定非営利活動法人  Earth as Mother
〒 460-0012  名古屋市中区千代田2丁目14番地12号
      シティライフ鶴舞 2B号室
【電話】 052-684-8000  【 FAX 】 052-684-8008
【 URL 】 http://www.earthasmother.com/
【 E-mail 】 office@earthasmother.com
fujiokaさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1099)

第9回 『したら森林(もり)まつり』は5月24日(日)開催ですよ〜!

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  nagurajiro  2015/5/11 22:34
『したら森林(もり)まつり』が、北設楽郡設楽町の『つぐ高原グリーンパーク』で5月24日(日)に開催されます。下記情報はフェイスブックに掲載されている内容です。<<< 日時:2015年年5月24日(日)10:00〜16:00 場所:道の駅つぐ高原グリーンパーク    愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2番地156   お問合せ:設楽森林組合   電話:0536-62-0112   詳細:http://sitarakankou.on.arena.ne.jp/mori.htm
nagurajiroさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1623)

茶臼山の「芝桜まつり」は間もなくで〜す!

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  nagurajiro  2015/5/9 23:08
標高1358mの茶臼山、ここで開かれる芝桜まつりは5月16日〜6月7日の間です。近くには道の駅のアグリステーションなぐらやグリーンポート宮嶋、そして泉質も楽しみなパルとよね(兎鹿嶋温泉)もありますので立ち寄ってみるのもいいかも、お薦めです。また、ドイツパンのベッケライ・ミンデンさんも外せません。但し、それぞれ休みの日もあるようなので、お出掛けの際は事前に調べておくこともお忘れなく・・・。
nagurajiroさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (1687)

川の駅「池島」・・・ここって穴場かも?!

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  nagurajiro  2015/4/25 21:56
4月25日(土)、早いところはゴールデン・ウィークに入ったかも知れません。豊田市の旭地区、西端にある池島町に川の駅「池島」があります。今日はそこにランチしに行ってきました。五平餅が食べたくなったからです。矢作川の南側に位置したレストランは、県道11号を走ると幟(のぼり)などの案内表示が出てくるのでわかります。今日は近くにお住まいの成瀬さんが竹細工工房を開いていました。懐かしい竹とんぼなども、その場で作って見せてくれます。週に1回ぐらいは開いているそうです。近くにはデイキャンプに適した広場もあってのびのびと遊べそうな場所です。五平餅も美味しかったよ〜!
nagurajiroさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5380)

「ばんじゃーる駒ヶ原」は4月25日オープン!! −2015年−

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  nagurajiro  2015/4/21 17:32
冬の間は休止していた設楽町・沖駒地区にあるレストラン「ばんじゃーる駒ヶ原」が、春の訪れを待って4月25日(土)からオープンするそうです。 以下はフェイスブックからの抜粋です。お出掛けの際は、営業日や時間帯などを確認しておくことをお薦めします。 << ◆ 農園レストラン&BBQばんじゃーる駒ヶ原 ◆ ■ 営業期間のお知らせ ■ 4月25日から11月中旬頃まで(期間限定) ◇営業時間:11時〜15時        17時〜夕食はご予約となります。 ◇火・水曜日定休 (祝日営業) お問い合わせ・ご予約は、 電話: 0536-65-0437 e-mail: dankoma07@yahoo.co.jp までお気軽に頂ければ幸いです。 アクセス:国道153号豊田市高田木(こうたぎ)バス停から 広域農道を設楽方面へ 5.4km   (県営段戸山牧場の看板が目印です) >>
nagurajiroさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (2233)

市民農園「初級農業教室」ハーブの魅力

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fujioka  2013/9/7 9:30
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
H25年度  豊田市共働事業
第3期 市民農園マザリーアース 農業指導教室初級編のご案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

≪平成25年度 第2回 初級農業指導教室≫
いつもお世話になりありがとうございます。
去る5月には、開催の第1回目講座は「作物づくりは土がいのち〜野菜栽培の基礎編〜」と言う
テーマで行い、6月には市民農園栽培作物による青空情報交流会を開催し、ご一緒に楽しく学ばせて
頂きました。ありがとうございます。

第2回目の市民農園マザリーアース農業指導教室 は、専門講師をお招きし「ハーブの魅力〜病害虫対策〜」と題して開催させて頂きます。
講座に参加して頂き、安心で安全な作物づくりの第一歩として、ハーブやコンパニオンプランツ(混植栽培)の魅力と野菜栽培の病害虫対策を学んでみませんか?

講師:メロウグリーン代表 阪野 和博 氏
《講師プロフィール》
1970年生、愛知県出身。造園施工管理技士資格1級。イングリッシュガーデンがブームになり始める頃「自然・四季を身近に感じられる仕事をしたい」という動機から造園業界に入る。(株)グリーンメッセ(株)グリーンディスプレイ勤務を経て、(株)豊田ガーデン入社。退社後37歳時メロウグリーン設立。
実績
• 2008年:豊田市主催「花のある街作りボランティア養成講座」講師
• 2008年:某社50周年記念イベント 寄せ植え教室講師
• 2008年:豊田市樹木町主催「花のあるまちづくり」寄せ植え講師
• 2009年:豊田市西山公園 四季の花園/花のボランティア指導委託
※2008年:「とよた花だより」(豊田市「花のあるまちづくり協議会」刊行物)記事執筆

【日 時】 平成25年9月29日(日) 受付13:00 13:30〜16:30 終了予定(圃場視察含) 
【会 場】 藤岡交流会館 2F会議室 豊田市藤岡飯野町仲ノ下1040−1
【参加費】  一般1,200円、利用者様600円 
【講 師】 阪野 和博 氏(メロウグリーン代表)

※講座(90分)終了後、圃場での視察指導も行います。(天候により中止の場合もございます。)
申込先:NPO法人Earth as Mother 市民農園マザリーアース事務局係
〒460-0012 名古屋市中区千代田3丁目10‐3
      電話052-339-0484 FAX052-339-0485
       E-mail :office@earthasmother.com(担当 村野)
fujiokaさんのブログを読む コメント (1) トラックバック (0) 閲覧 (3786)