山里交流広場

最新エントリー

 三河山間地域における、お店や観光地等のおすすめ情報・耳寄りな情報をはじめ、交流居住の実践者の情報、交流居住に関する他地域の事例紹介等について、当サイトのメール会員(登録ユーザー)の方々が書かれたブログです。
 メール会員になってログインすれば、どなたでもイベント情報、特産品紹介などのおすすめ情報を投稿できます。 (メール会員登録
 是非、メール会員になって、ログインしていただき、どしどし投稿してください。
また、投稿された記事などにもコメントをお寄せください。
なお、誹謗中傷等を含む投稿やコメントは、削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

不動産情報をマイナーチェンジしました!

カテゴリ :  地域交流  » その他 執筆 :    2009/7/22 16:14
よしだです。

お気づきのかたもいらっしゃると思いますが、
本サイトの「不動産情報」をマイナーチェンジしました。
Google Mapを利用して、物件の場所などが
より分かりやすく、みなさんに伝わるようにしました。
(伝わります?)


あと、不動産情報は
日々変化するものですから
新着情報がTOPページからも確認できるようにしました。

交流居住に欠かせない情報として、
体験塾などのイベント情報もさることながら、
こうした不動産情報の重要性も、あちこちで叫ばれています。

地域の方々と触れ合って頂ける
交流事業の情報をお届けしながら、
不動産情報も提供していきたいと思っています。

センターへ情報提供してくださっている
不動産会社の方には、感謝、感謝です。
ありがとうございます!

これからも、せっせと更新してまいります。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4100)

山里Cyafe

カテゴリ :  地域交流  » 豊田 執筆 :    2009/7/18 12:19
この間、 山里Cyafe
ランチへ行ってきました。
稲武にあります。

場所はこちら↓

大きな地図で見る

とにかく念願だったのです。
どう考えてもおいしいに違いない。
このブログ↓を読む限り、そう思えてなりませんでした。
夕陽の谷ワカドチ村 山里Cyafe

そして、やっぱりおいしかったのでした!

なんていうんでしょう、
とにかく、素材の味をフルに活かす
抜群の味付けなんです。
次々に運ばれてくる食材にうっとり。
そして、口に運ぶと・・・ひょええ、感動。

P7110014
山菜やハーブの天ぷら。うつくしすぎる!おいしすぎる!

すみません、食べるのに夢中で、
写真はほとんどございません。

気になった方は、こちらから
メニューをどうぞ。
Restaurant 営業案内

また、お店の雰囲気もとても良かったです。
座ったテーブルから、稲武の集落が一望。

P7110010

山から吹いてくる微風が
何とも言えない心地よさを醸し出します。
天然クーラーの中で頂く食事は
まさに美味。感動。

自然と調和した、
素敵なレストランでした。
気になる方は、ぜひ足を運んでみてください。
冬期は休業ですから気をつけて。
やっぱ、夏〜秋にかけていくのがいいかもしれません。

旬の物を、旬の時に
おいしくいただきましょ
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4403)

作手と言ったら!ハヤシライス!

カテゴリ :  地域交流  » 新城 執筆 :    2009/7/9 15:59
ハヤシライス!inつくで

知ってました?作手と言ったらトマト!
そして今、作手でご賞味頂きたいのが
作手産トマトたっぷりなハヤシライス!

P7010076
おいしそうでしょ。700円です。

つくで手作り村で、頂くことができます〜
P7010074

場所はこちら。

大きな地図で見る

いっただきます!
P7010080

うーん!!おいしい
なんか、懐かしい味なんです。飾り気なく
お母さんの味って感じです。
トマトの味が生きています。

作手の町の至る所で
トマトを育てているビニルハウスを
見ることができます。
P7010089

本当は、ハヤシライスのあと
「トマトソフトクリーム」も食べたかったんだけど・・・
ハヤシライスですっかりお腹いっぱい
ソフトクリームは、次回のお楽しみにとっときますか。
(新城の某Mさん談では、本当にトマト味がするそうですよ
 ソフトクリーム!)

という訳で、満腹なおなかをさすりながら
手作り村内の産直所で、作手産トマトを3袋も買って帰りました。
これがまた安くっておいしい〜。

以上、現場からお伝えしました!
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4632)

千年ゼミ7月

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/7/8 15:00
先日(7月3日)、千年ゼミに行ってきました!
先月も記事に投稿しましたが、足助は新盛地区の扶桑館にて
毎月第1金曜日、午後6時から
有志が集って、山について、森について、とことん話しあいます。
合言葉は「エコでおしゃれな、21世紀の田舎とは?」

ちょうどこの日は雨模様。梅雨まっただ中ですからね。
P7030110
あじさいがとてもきれい。
カラッと晴れたお天気の日より、雨模様な景色の方が
なんとなく合う感じ。

今回は、
「森」「住まい」「農」と、それぞれテーマごとにチーム分けをして
約1時間半、とことん話合いました。

最後にまとめとして、各チームが
思い思いにプレゼンテーションを行いました。
P7030120
ただいま、「農」についてプレゼン中。

私は「住まい」チームだったのですが
設計士の方、大工の方、林業の方など
まさに「住まい」をなりわいとしている方がいらっしゃって
現代の住宅事情、そして理想的な日本の「住まい」について
理解することができました(垣間見れた、という方が正しいかもしれません)。

私は、30年1サイクルの戸建て住宅が
当たり前と思っていましたが
ちょっと前までは、1サイクル100年以上だったとのこと。
国産材を利用するから、日本の気候に合っていて
より、長持ちする家だったとのこと。
何より、代々受け継がれていく「器」であった、家。
お金がなければ、少しずつ材料を買いためて、
お金もしっかり貯めて
そして、じっくり時間をかけて
建築するものだったこと。

知らなかったな〜

P7030114
「住まい」チームの軌跡

ここ扶桑館も、国産材でできていて
なんか、落ち着くんですよね。
木の魔法ですね。

次回は8月7日です。

大きな地図で見る
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4696)

布川で古代米

カテゴリ :  地域交流  » 東栄町 執筆 :    2009/6/24 12:40


もう2週間以上前ですが、
今年も、東栄町布川地区で古代米を田植えしました。


きれいな苗ですね〜。

布川地区の皆さんのご協力を得て
毎年、有志で古代米を田植えしています。
もっとも、都市部からの参加者は
田植えと稲刈りくらいしか参加せず、
一番大変な草刈りや、日々の世話は
布川地区の皆さんが、一手にやってくださっています。
布川の皆さん、いつもごめんなさい…

今年も無事、田植えが終了しました。
たくさん実りますように。
やっぱ、草刈りもいかないと、だめですよね。


記念撮影。はいパチリ。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4693)

足助千年ゼミ2

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/6/10 12:10
こんにちは!よしだです。
「足助千年ゼミ」について、続編を…

足助千年ゼミは、毎月第1週金曜日に
足助新盛地区「扶桑館」で実施されています。
時間は、18時くらいから、ゆるやかに開始されます。

場所はこちら

より大きな地図で 足助 を表示

前回の記事でご紹介した発起人を中心に
毎回、20〜30名の方が集まります。
常連さんもいれば、新顔の方も多く参加してくださいます。
年齢層も、幅広い!学生さんから、人生の先輩であるお年寄りまで。
そして、住まいの幅も広い!遠くは関東から、近くは地元から。
雨の日も、風の日も、こうして集まってくださるのです。

難しい顔をして、喧々諤々議論しているのではなく、
問題意識を共有しながら、いろんな人のいろんな目線で
緩やかに、理想的な「おしゃれでエコな山里」のイメージを
作り上げていく。そんな感じの千年ゼミです。

ゼミの様子がつづってある「足助千年ゼミブログ」をどうぞ。
「足助千年ゼミブログ」

次号へ続く…
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5167)

足助千年ゼミ

カテゴリ :  地域交流  » 豊田  » 千年ゼミ 執筆 :    2009/6/9 14:50
初めて投稿します!
吉田といいます。どうぞ宜しくお願いします。

先週6月5日に、足助新盛地区の「扶桑館」で開催された
『足助千年ゼミ』に出席しました。

『足助千年ゼミ』とは?

以下、千年ゼミの開催要旨です。
------------------------------------------
「エコでおしゃれな21世紀の里山暮らし」
の可能性について、自由に語り合いませんか?

「100年に1度」と言われる経済不況の中で、
いなかでの暮らしに関心が高まっています。
でも、これまでは「不便、仕事がない、教育・医療が不備」ということで
ワカモノが出て行ったいなかです。
今のままでいなか暮らしをはじめるのは困難です。
そこで、どきどきしてわくわくするような新しい里山での暮らしのあり方を
模索したいと思います。この会では、参加者の自由な対話を通して、
新しいアイデアを引き出して行きたいと思います。
里山の暮らしに関心がある方ならどなたでも参加できます。
ただし「これはできないとは言わない、どうしたらできるかを考える」を
唯一のルールとしたいと思います。

◆呼びかけ人
高野雅夫(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
山本薫久(NPO法人都市と農山村交流スローライフセンター)
洲崎燈子(豊田市矢作川研究所研究員)
鈴木邦夫(新盛里山耕流塾実行委員会会長)

◆進め方
月1回、豊田市足助新盛地区内の扶桑館を会場に行います。

●第2回:5月8日(金)18:00〜21:00 扶桑館にて
※参加費無料(ただし会場費分のカンパをお願いします)、申し込み不要。
※夕食の準備はありませんので、各自すませてくるかお弁当を準
してきてください。
------------------------------------------

ということで、有志による、素敵なゼミです。

次号へ続く。
さんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (4769)

天空の花回廊を見てきました!

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2009/5/29 14:52
「天空の花回廊」を見学!
 
 先日、茶臼山高原の芝桜の丘を見てきました。
 
 平日にも関わらず多く人でにぎわい。駐車場も満車の状態でした。

 早速、リフトに並んで乗りこみ、芝桜が満開に咲く丘を散策してきました。
 ちょうど満開で、20万株の芝桜の絨毯が広がって見ごたえは抜群です。
 
 まだこの天空の花回廊を見たことが無い方、茶臼山高原に行ったことが無い方、豊根村に訪れたことが無い方、6月中旬まで開園しているそうなので、是非、足を運んでみてください。

 また、見に行かれた方は、感想、コメントをお寄せ下さい。
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3883)

「空」や「美」の吟醸酒で有名な関谷酒造のイベントのご紹介

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  ikepon  2009/4/20 18:47
交流居住センターもいよいよブログがスタートですね。
三河の暮らしの情報がたくさん集まるように、
僕も現地の知り合いに呼び掛けてみますね。

本日は、「ほうらいせん春まつり」のご案内です。

 ゴールデンウィークの5月4〜5日、関谷醸造でイベントがあるそうです。

 関谷醸造といえば、空や美などの日本酒で有名な酒蔵ですよね。
 その関谷醸造が作った稲武にある「ほうらいせん吟醸工房」(電話:0565-83-3601)の施設オープン5周年記念のイベントで、ふるまい酒や吟醸ケーキの販売、フラダンスのステージなどがあるそうです。

 5日には、工房そばの田んぼで、田植え祭りもやるそうです。
 さらに、本社の蔵で落語の独演会もあるそうなので、興味のある方はぜひ行ってみてください。
 詳細は、http://www.houraisen.co.jp/

 もし行かれた方がいたら、ブログでのご報告をお待ちしています。
ikeponさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3984)

設楽町津具にある「李登勝美術館」を見てきました。

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2009/4/20 17:40
李登勝美術館を見学してきました!
 

 中国水墨画の天才画家、特に人物画の第一人者である李登勝画伯の日本国第一号の美術館が設楽町津具の村松さんの敷地内にあり、先日見学させていただきました。
 この美術館は、地域の9名の発起人と多数の協力者により建設されたもので、李登勝画伯の水墨画が常時展示されています。
 館内に入ると壁・天井に作品が描かれており、迫力のある美術館となっています。


 津具にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

■李登勝美術館
 住所:愛知県北設楽郡設楽町津具字麓5番地
    開館  AM9:00
    閉館  PM9:00
    休館日 年中無休
    入場料 無料

 また、あわせて津具森林組合の地域貢献活動の一環として行われている「両域ふれあいの会」によるシイタケのオーナー制度を実施しているほだ場も見てきました。
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5002)