山里交流広場

fujiさんのエントリ

 三河山間地域における、お店や観光地等のおすすめ情報・耳寄りな情報をはじめ、交流居住の実践者の情報、交流居住に関する他地域の事例紹介等について、当サイトのメール会員(登録ユーザー)の方々が書かれたブログです。
 メール会員になってログインすれば、どなたでもイベント情報、特産品紹介などのおすすめ情報を投稿できます。 (メール会員登録
 是非、メール会員になって、ログインしていただき、どしどし投稿してください。
また、投稿された記事などにもコメントをお寄せください。
なお、誹謗中傷等を含む投稿やコメントは、削除させていただく場合がございます。予めご了承下さい。

【現在は通行可能です】国道151号の通行止めと、迂回路のお知らせ!

カテゴリ :  地域交流  » 豊根村 執筆 :  fuji  2011/9/6 11:25
現在は国道151号の太和金トンネルは通行可能です!!

 8月21日(日)夕方に国道151号の豊根村と東栄町の境界にある「太和金トンネル」内にて崩落が起きたため、東栄町古戸地区以北が現在通行止めになっています。

そのため、豊川、新城方面から豊根村を訪れる場合の迂回路をご紹介します。

●豊川・新城方面からお越しの場合
 国道257号⇒県道10号線⇒県道428号線を通るルート
 ※国道151号で来るよりも4Kmほど距離があるだけです。(設楽町津具地区廻り)

●東栄町方面からお越しの場合
 国道151号⇒県道80号線⇒県道428号線へ通るルート。
 ※迂回路の看板に従って通行して下さい。

 国道151号⇒県道74号線を通るルート。
 ※通常ルートより10分ほど余分にかかる程度ですが、大型車通行禁止です。

 どのルートも山道ですので、対向車に気を付けて通行してください。

 この情報は豊根村観光協会が発行する「とよねットメールマガジン」より、転載させていただきました。

 詳しくはこちらをご覧ください。
   豊根村観光協会
fujiさんのブログを読む コメント (2) トラックバック (0) 閲覧 (30467)

古戸散策マップづくりワークショップを開催します!

カテゴリ :  地域交流  » 東栄町 執筆 :  fuji  2011/9/6 10:41
古戸散策マップづくりワークショップの開催!

 交流居住の推進を図るために、4年前から古戸おいでん塾を開催し、都会との交流活動を進めている「古戸ひじり会」では、今度の9月10日(土)午後1時より、第1回古戸散策マップづくりワークショップを開催します。

 日常的な観光交流を進めるとともに、古戸地区の宝を再発見し、地域の宝を次世代に継承していきたいとの思いで取組まれます。

 当日は、古戸地区住民をはじめ、都会から古戸おいでん塾の塾生、愛知大学の学生など、30名ほどで古戸の宝探し、マップづくりに取組みます。

【プログラム】

第1回 古戸散策マップづくり ワークショップ
「古戸の魅力をみんなで発見!」

13:00 1.あいさつ

13:10 2.趣旨とプログラムの説明

13:20 3.古戸の魅力探しに向けての確認
      ◆まずは自己紹介から・・・・

13:30 4.古戸の魅力探し
      その1.地図とカメラを持って古戸の散策!
      その2.散策しながら見つけた古戸の魅力をカードや地図に記入!
     ◎古戸の自然(森林、川、動植物、昆虫など)
     ◎農林業の営み(田んぼ、畑、農機具、農作業風景)
     ◎古戸の暮らし(石積、土蔵、神社仏閣、食)

15:00  休憩

15:10 5.古戸の魅力マップづくり
      ◆グループごとに、散策しながら見つけた古戸の魅力を大きな地図に整理していきましょう!
      ◆最後にマップのキャッチフレーズ(タイトル)を考えよう!

16:30 6.発表
      ◆グループでまとめた魅力マップを発表しよう!

16:45 7.まとめ
      ◆本日のまとめ
      ◆次回の案内など

17:00 終了予定
fujiさんのブログを読む コメント (1) トラックバック (0) 閲覧 (7563)

天空の花回廊を見てきました!

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2009/5/29 14:52
「天空の花回廊」を見学!
 
 先日、茶臼山高原の芝桜の丘を見てきました。
 
 平日にも関わらず多く人でにぎわい。駐車場も満車の状態でした。

 早速、リフトに並んで乗りこみ、芝桜が満開に咲く丘を散策してきました。
 ちょうど満開で、20万株の芝桜の絨毯が広がって見ごたえは抜群です。
 
 まだこの天空の花回廊を見たことが無い方、茶臼山高原に行ったことが無い方、豊根村に訪れたことが無い方、6月中旬まで開園しているそうなので、是非、足を運んでみてください。

 また、見に行かれた方は、感想、コメントをお寄せ下さい。
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3883)

設楽町津具にある「李登勝美術館」を見てきました。

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2009/4/20 17:40
李登勝美術館を見学してきました!
 

 中国水墨画の天才画家、特に人物画の第一人者である李登勝画伯の日本国第一号の美術館が設楽町津具の村松さんの敷地内にあり、先日見学させていただきました。
 この美術館は、地域の9名の発起人と多数の協力者により建設されたもので、李登勝画伯の水墨画が常時展示されています。
 館内に入ると壁・天井に作品が描かれており、迫力のある美術館となっています。


 津具にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

■李登勝美術館
 住所:愛知県北設楽郡設楽町津具字麓5番地
    開館  AM9:00
    閉館  PM9:00
    休館日 年中無休
    入場料 無料

 また、あわせて津具森林組合の地域貢献活動の一環として行われている「両域ふれあいの会」によるシイタケのオーナー制度を実施しているほだ場も見てきました。
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (5002)

「田峯城」に行ってきました。

カテゴリ :  地域交流 執筆 :  fuji  2008/8/29 13:08
歴史の里「田峯城」を訪れました!
 アジサイが咲き揃う6/28(土)、交流居住センターのスタッフで、「田峯城」を訪ねました。













 田峯城は、県下有数の高山である段戸連峰を間近に控え、寒狭川の渓流をはるかに見下ろす標高387mの独立丘陵にある山城です。文明2年(1470)菅沼定信によって築かれ、その後、5代目城主 定忠が天正10年(1582)に討たれ、田峯宗家菅沼氏が断絶し、廃城になったといわれています。













 物見台からは、寒狭川の流れや奥三河の雄大な山並みを見ることができ、オススメの絶景ポイントです。また、当時の武家屋敷をしのばせる書院造りの様式に則って復元された御殿は、とても立派な造りでありながら、公共施設として誰でも利用できる貸しスペースにもなっています。また、受付や館内の案内は、数年前にご家族で都市部から移住されてきたという女性がステキな笑顔でとても親切に対応して下さいました。












 交流居住センターでも、是非ともこの施設をお借りして、田舎暮らしに興味のある都市住民向けのセミナー&交流会を開催したいと思います。

 田峯城は田峯観音のすぐそばに立地しています。ご興味のある方は、ぜひ一度、田峯城を訪れてみてはいかがでしょうか。入城料金大人200円・子ども100円。詳しいお問合せは、設楽町役場まで(電話:0536-62-0511)。または設楽町HP、設楽町観光協会HPをご覧下さい。

設楽町HP
http://www.town.shitara.aichi.jp
設楽町観光協会HP
http://www.town.shitara.aichi.jp/myweb_city32/index.asp
fujiさんのブログを読む コメント (0) トラックバック (0) 閲覧 (3371)