交流居住情報

アーカイブ  | RSS  |

【開催結果】古戸ひじり会と古戸応援隊による第2回の活動実施!

  • 投稿者 :  aichi-kouryu
  • 投稿日時: 2019年07月01日 12:27
  • (619 ヒット)

  令和元年度 第2回 古戸応援隊活動を実施しました〜

 6月16日(日)に東栄町古戸地区において、古戸ひじり会による第2回古戸応援隊活動を実施しました。
 本来なら前日の15日(土曜日)に実施する予定でしたが、悪天候が予想されたため、1日延期し、翌16日(日曜日)での開催となりました
 当日は小雨が降る中、9名の古戸応援隊メンバーと古戸ひじり会メンバー10名の計19名が参加して活動が行われました。
 とうもろこし班、天狗なす班、じゃがいも班の3班に分かれ、皆さんで協力しながら精力的に作業が進められ、予定していた作業を午前中で終了することができました!

[開会・挨拶]
 最初に初澤宣亮古戸ひじり会長のあいさつではじまりました。
 その後、本日の活動内容やスケジュールが説明され、「とうもろこしのための畝づくり、種まき」、「天狗ナスの支柱立て」、「じゃがいもの収穫」の3つの班分けを行い、手分けして作業を行うことになりました。


[とうもろこしの種まき]
 ゴールドラッシュ250粒、ピーターコーン250粒の種をまくため、ぬかるんだ農場で4つの畝づくりとマルチ掛けを行った後、2粒ずつ種まきを行いました。また、その後、種をまいた畝に鳥獣ネットを張る作業を行いました。




[天狗ナスの支柱設置]
 前回の活動で定植した天狗ナスも順調に育ってきていますので、今後、実を付けた時に倒れないように、支柱を立て、網を取り付ける作業を行いました。
 毎年行っている作業ということもあり、慣れた手つきで順調に作業が進められました。



[じゃがいもの収穫]
 春から栽培しているキタアカリと男爵のじゃがいもが収穫時期を迎えたため、女性メンバーを中心に収穫作業を行い、大量のじゃがいもが収穫できました!
 収穫したじゃがいもは、昼食時に蒸かし、お好みで手作りのネギ味噌やマヨネーズを付けて美味しくいただきました。
 なお、残ったじゃがいもは、古戸ひじり会と古戸応援隊メンバーにお土産として持ち帰っていただきました。



[閉会]
 午後から悪天候を予想し、午前中に急ピッチで作業が進められ、概ね予定していた作業が終了したため、午後からの作業は中止となりました。
 最後に、副会長の佐々木経人さんの挨拶で終了しました。
 なお、午後からはそれぞれ、山菜採りをしたり、トウモロコシ畑に風倒れ防止ネットを張ったりと、自由な時間となりました。


[問合先]
 古戸ひじり会 事務局宛て(東栄町観光まちづくり協会 事務局内)
    住 所:〒449-0206 愛知県北設楽郡東栄町大字下田字軒山13-7
    電 話:0536−76−1780

印刷用ページ 

「(報告) 東栄町」の新着記事一覧